Fillable and Unfillable Gaps in Plant Transcriptome under Field and Controlled Environments

過去に在籍していた橋田さんが永野Labで行った研究がPlant, Cell & Environmentに掲載されました。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/pce.14367

分単位で温度および光の制御が可能な培養庫(Smart GC)を用いて、野外環境の温度の光の両方、温度だけ、光だけを分単位で再現して培養した場合と、両方とも日中および夜間の平均値の設定で培養した場合で、トランスクリプトームを比較しました

続きを読む

Drastic shift in flowering phenology of F1 hybrids causing rapid reproductive isolation in Imperata cylindrica in Japan

研究室メンバーの野村が博士課程で行ってきた研究がJournal of Ecologyに掲載されました。

https://besjournals.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/1365-2745.13890

チガヤと呼ばれる雑草について、春に咲く2生態型間のF1雑種が秋に咲くようになることを明らかにしました。

続きを読む

第63回植物生理学会年会

2022年3月22〜24日にオンラインで開催された第63回日本植物生理学会年会にて、永野、前田、野村、冨田が以下の発表を行いました。

「シングルセル解析を用いたシロイヌナズナ葉のグルコシノレート関連細胞特異的遺伝子の探索」
前田太郎,菅野茂夫,白川一,近藤聡,永野惇

「コムギ NAM 集団および親系統のトランスクリプトーム解析」
野村康之,那須田周平,清水健太郎,永野惇

「A. thaliana の JA-SA 間相互作用のトランスクリプトーム地形から明らかになった濃度依存的な応答」
冨田敦幹,前田太郎,森山奈津美,野村康之,栗田悠子,鹿島誠,冨田勝,別役重之,永野惇

「組織破砕液からの直接逆転写 TargetedRNA-Seq(DeLTa-Seq)を用いた JA/SA 応答の温度依存性の解析」
鹿島誠,森山奈津美,野村康之,別役重之,永野惇

続きを読む

第53回種生物学シンポジウム

2021年12月3〜5日にオンラインで開催された第63回日本植物生理学会年会にて、永野、野村が以下の発表を行いました。

「Direct RT bufferを用いたコムギNAM集団の実生および葉のトランスクリプトーム解析」

野村康之, 那須田周平, 清水健太郎, 永野惇

続きを読む

第62回日本植物生理学会年会

2021年3月14〜16日にオンラインで開催された第62回日本植物生理学会年会にて、永野、栗田、野村、前田が以下の発表を行いました。

「種子からデータへ:シロイヌナズナ幼植物のハイスループットトランスクリプトミクスのためのボトルネックの解消」

永野 惇, 野村 康之, 森山(毛利) 奈津美, 栗田 悠子, 鹿島 誠, 別役 重之

「自作小型培養庫を用いた植物季節応答の再現」

栗田 悠子, 滝本 裕則, 神谷 麻梨, 橋田 庸一, 鹿島 誠, 手塚 あゆみ, 七夕 高也, 永野 惇

「ハクサンハタザオとシロイヌナズナの年間遺伝子発現パターンの比較」

野村 康之, 永野 惇

「深層学習によるイネの野外トランスクリプトームモデルの構築と他種への転移学習」

前田 太郎, 大久保 智司, 鹿島 誠, 京極 大助, 橋田 庸一, 田中 克, 森 直哉, 渡邊 博之, 安達 俊輔, 永野 惇

続きを読む

日本植物学会第84回大会

2020年9月19~21日にオンラインで開催された日本植物学会第84回大会にて、栗田が以下の発表を行いました。

「ポプラ短縮周年系を用い た季節的なリン転流機構 の解明と野外 RNA-Seq との比較」

栗田 悠子,馬場 啓一,手塚 あゆみ,出口 亜由美,大西 美輪,石崎 公庸,深城 英弘, 三村 徹郎,永野 惇

続きを読む